北海道骨粗鬆症研究会

活動状況

第33回北海道骨粗鬆症研究会学術集会

優秀論文賞(Best Paper Award)
阿部未来(北海道大学歯学部)
「PTH間歇投与による皮質骨多孔化の組織化学的検索」
川村大介(医療法人社団 かわむら整形外科)
「テリパラチド連日製剤の導入から逐次療法までの5年間の中期成績」
トラベリングアワード
堀内秀与(公立千歳科学技術大学大学院光科学研究科)
「ベニザケとヒメマスの骨質の違い」
中村郁哉(公立千歳科学技術大学大学院光科学研究科))
「ステロイド性骨粗鬆症モデルラット皮質骨の骨強度低下は骨質劣化を強く反映する」

第31回北海道骨粗鬆症研究会学術集会

優秀論文賞(Best Paper Award)
山田悟史(北海道大学大学院工学研究院)
「海綿骨弾性率・強度に対する骨梁剛性の寄与」
浅野 毅(北海道大学整形外科学教室)
「デノスマブ投与後早期の血清カルシウム値変動に影響する因子と治療効果予測の検討」
トラベリングアワード
吉野弘菜(北海道大学歯学部)
「アレンドロネート外頸静脈投与後の骨芽細胞と骨特異的血管における組織学的検討」
山本準也(北海道大学免疫・代謝内科学教室)
「テリパラチド週1回製剤は血液透析患者の無形成骨症を改善する」

第30回北海道骨粗鬆症研究会学術集会

優秀論文賞(Best Paper Award)
阿部未来(北海道大学歯学部)
「骨モデリングとリモデリング領域における骨芽細胞活性化の細胞学的機序-破骨細胞または血管内皮細胞との細胞連関-」
二木光代(社会医療法人札幌清田整形外科病院)
「当院OSLSに於ける栄養評価法の検討と骨折入院患者のカルシウム摂取状況の検討」
トラベリングアワード
阿部未来(北海道大学歯学部)
「骨モデリングとリモデリング領域における骨芽細胞活性化の細胞学的機序-破骨細胞または血管内皮細胞との細胞連関-」
道家孝幸(札幌医科大学整形外科)
「ゾレドロン酸の急性期反応に対する予防策」

第29回北海道骨粗鬆症研究会学術集会

優秀論文賞(Best Paper Award)
基礎部門
山本知真也(北海道大学歯学研究科 硬組織発生生物学教室)
「骨芽細胞特異的PTHrP過剰発現マウスの下顎骨・長管骨における微細構造学的解析」
臨床部門
土井 基嗣(北海道大学大学院医学研究科 免疫・代謝内科学分野)
「膠原病患者における骨吸収抑制薬関連顎骨壊死(ARONJ)の頻度」

第28回北海道骨粗鬆症研究会学術集会

優秀論文賞として2題、学術奨励賞として3題が選出されました。

基礎部門
坪井香奈子(北海道大学歯学研究科 硬組織発生生物学、口腔診断内科学)
「肥満2型糖尿病モデルSDT fatty ラットにおける骨組織の組織化学的解析」
臨床部門
岩田 玲(函館中央病院脊椎センター、北海道大学大学院医学研究科 整形外科学分野)
「骨粗鬆症性脊椎椎体骨折後早期の治療介入におけるテリパラチドの優位性ービスフォスフォネート製剤との比較ー」
学術奨励賞
道家 孝幸(札幌医科大学整形外科)
「尾部懸垂モデルにおける局所性骨粗鬆化と疼痛発生のメカニズム」
土屋恵李佳(北海道大学歯学研究科硬組織発生生物学、口腔診断内科学)
「軟骨内骨化における血管内皮細胞とperivascular cell (septoclast)の組織化学・微細構造学的検索」
大村 一将(北海道大学大学院医学研究科免疫・代謝内科学分野 内科II)
「全身性エリテマトーデス患者における骨塩量と動脈硬化性病変との関連についての検討」