活動状況

第30回北海道骨粗鬆症研究会学術集会

優秀論文賞(Best Paper Award)
阿部未来(北海道大学歯学部)
「骨モデリングとリモデリング領域における骨芽細胞活性化の細胞学的機序−破骨細胞または血管内皮細胞との細胞連関−」
二木光代(社会医療法人札幌清田整形外科病院)
「当院OSLSに於ける栄養評価法の検討と骨折入院患者のカルシウム摂取状況の検討」
トラベリングアワード
阿部未来(北海道大学歯学部)
「骨モデリングとリモデリング領域における骨芽細胞活性化の細胞学的機序−破骨細胞または血管内皮細胞との細胞連関−」
道家孝幸(札幌医科大学整形外科)
「ゾレドロン酸の急性期反応に対する予防策」

第29回北海道骨粗鬆症研究会学術集会

基礎部門
山本知真也(北海道大学歯学研究科 硬組織発生生物学教室)
「骨芽細胞特異的PTHrP過剰発現マウスの下顎骨・長管骨における微細構造学的解析」
臨床部門
土井 基嗣(北海道大学大学院医学研究科 免疫・代謝内科学分野)
「膠原病患者における骨吸収抑制薬関連顎骨壊死(ARONJ)の頻度」

優秀論文賞(Best Paper Award)

第28回北海道骨粗鬆症研究会学術集会(2016年2月13日開催)では、優秀論文賞として
2題、学術奨励賞として3題が選出され、表彰状と副賞が贈呈されました。
下記受賞者の先生方、まことにおめでとうございました。

基礎部門
坪井香奈子(北海道大学歯学研究科 硬組織発生生物学、口腔診断内科学)
「肥満2型糖尿病モデルSDT fatty ラットにおける骨組織の組織化学的解析」
臨床部門
岩田 玲(函館中央病院脊椎センター、北海道大学大学院医学研究科 整形外科学分野)
「骨粗鬆症性脊椎椎体骨折後早期の治療介入におけるテリパラチドの優位性
ービスフォスフォネート製剤との比較ー」
学術奨励賞
道家 孝幸(札幌医科大学整形外科)
「尾部懸垂モデルにおける局所性骨粗鬆化と疼痛発生のメカニズム」
土屋恵李佳(北海道大学歯学研究科硬組織発生生物学、口腔診断内科学)
「軟骨内骨化における血管内皮細胞とperivascular cell (septoclast)の組織化学・微細構造学的検索」
大村 一将(北海道大学大学院医学研究科免疫・代謝内科学分野 内科II)
「全身性エリテマトーデス患者における骨塩量と動脈硬化性病変との関連についての検討」

第27回北海道骨粗鬆症研究会学術集会

基礎部門
坪井香奈子(海道大学歯学研究科 硬組織発生生物学・北海道大学歯学研究科 口腔診断内科学)
「アレンドロネートが骨細胞・骨細管系に与える画像イメージング解析
  − Structured Illumination Microscopy(SIM)とFIB-SEMの応用例 −」
臨床部門
清水 智弘(北海道大学大学院医学研究科整形外科分野)
「関節リウマチ患者における骨微細構造の変化」
中瀬 朋美(高桑整形外科永山クリニック リハビリテーション科)
「閉経後骨粗鬆症患者における骨密度と荷重量・身体機能の関係」
久田 諒(北海道大学大学院医学研究科内科学講座 免疫・代謝内科学分野 内科U)
「全身性エリテマトーデス患者における特発性大腿骨頭壊死症の背景因子の検討」

第26回北海道骨粗鬆症研究会

基礎部門
木村-須田 廣美(千歳科学技術大学 バイオ・マテリアル学科)
「慢性腎臓病に伴う骨・ミネラル代謝異常(CKD-MBD)の骨質の解析」
臨床部門
中川 育磨(北海道大学大学院医学研究科 免疫・代謝内科学分野・内科II)
「膠原病患者における25ヒドロキシビタミンD値と骨粗鬆症の関連についての検討」
射場 浩介(札幌医科大学 整形外科学)
「ビスホスホネート長期使用患者におけるエルデカルシトールの骨吸収マーカー抑制効果」

第25回北海道骨粗鬆症研究会

基礎部門
亀田裕亮(北海道大学大学院医学研究科整形外科)
「破骨細胞の分化において免疫グロブリン様受容体Siglec-15はDAP12を介して細胞骨格形成を制御する」
臨床部門
亀田 啓(北海道大学病院内科U)
「下垂体疾患患者を対象とした成長ホルモンが骨代謝に与える影響の検討」
永井 聡(NTT東日本札幌病院糖尿病分泌内科)
「男性糖尿病患者における骨密度低下の背景因子の検討」

第24回北海道骨粗鬆症研究会

基礎部門
長谷川 智香(北海道大学歯学研究科 硬組織発生生物学)
「石灰化における組織非特異型アルカリフォスファターゼの作用機序
 ―トランスジェニックマウス作製とその微細構造解析―」
高畑 雅彦(北海道大学病院 整形外科)
「合成副甲状腺ホルモン製剤による骨の治癒促進効果
 ―投与のタイミング、期間および用量についての検討―」
臨床部門
重信 恵一(函館中央病院脊椎センター)
「骨粗鬆症性急性椎体骨折に対するPTH製剤の使用経験」

過去の講演会・研究会・セミナーなど

会員の方はプログラムならびに講演サマリーを閲覧できます。
トップページの「会員の皆様へ」よりログインして、閲覧して下さい。
(なお、サマリーは共催企業が作成したものです。何卒ご了承下さい。)

*2013年8月25日(日)
学術講演会―糖尿病患者の「骨」を考える―(共催:MSD株式会社)
特別講演1網塚 憲生 先生
特別講演2岡崎  亮 先生
*2013年7月11日(木)
PRALIA Forum in Sapporo(共催:第一三共株式会社)
特別講演1高畑 雅彦 先生
特別講演2斎藤  充 先生
*2013年1月12日(土)
骨粗鬆症治療update 〜EBMの実践と大腿骨近位部骨折の予防〜(共催:帝人ファーマ株式会社)
基調講演
特別講演1
特別講演2
伊東  学 先生
岡田 洋右 先生
宗圓  聰 先生
*2012年9月8日(土)
北海道運動器フォーラム2012〜骨粗鬆症を考える〜(共催:ファイザー株式会社)
演題1
演題2
特別講演
高畑 雅彦 先生
高田 潤一 先生
杉本 利嗣 先生
*2012年1月21日(土)
TAISHOTOYAMA Medical Symposium in Sapporo
(共催:大正富山医薬品株式会社)
特別講演1網塚 憲生 先生
特別講演2 竹内 靖博 先生
*2011年11月19日(土)
北海道骨粗鬆症エキスパートセミナー -ボノテオ錠50mg発売記念講演会-
(共催:アステラス製薬株式会社)
基調講演1藤枝 雄一郎 先生
基調講演2武田 真人 先生
基調講演3高畑 雅彦 先生
特別講演竹内 靖博 先生
*2011年10月14日(金)
骨粗鬆症学術講演会(共催:小野薬品工業株式会社)
基調講演坂田 仁 先生
特別講演岸本 英彰 先生