北海道骨粗鬆症研究会雑誌

2014年(平成26年)5月10日 北海道骨粗鬆症研究会雑誌 Osteoporosis Hokkaido 第3巻1号が刊行されました。
ホームページの「会員の皆様」から閲覧可能です。

会員ログイン
USER ID :


PASSWORD :


投稿規定

→投稿規定(PDF)

趣旨

  1. 本誌は、北海道地区における骨粗鬆症の予防、診断、治療および基礎研究に寄与する内容を掲載することで、会員の皆様に、公平性に富み、最新かつ重要な学術情報を発信することを目的としています。
  2. 北海道骨粗鬆症研究会雑誌は、年2回刊行予定のオンラインジャーナル地方紙ですので、別刷りなどはありません。
  3. 投稿論文としては、毎年行われる研究会での教育講演ならびにbest paper awardの紀要に加えて、総説などの寄稿論文および症例報告などとします。以上に入らない内容(例:「最近のトピックス」など)を記載したご投稿をお寄せ戴いても結構です。

投稿規定

  1. 投稿には、メール添付、または、CDやUSBなどの電子媒体で投稿をお願いします。
  2. 投稿して頂きました論文は、原則的に投稿された先生のご意向・趣旨に沿いますが、必要に応じて訂正をお願いすることがあります。
  3. 本誌に、他誌からの図やグラフを転用する場合は、その掲載誌における著作権の許可を得てください。研究会では著作権の転用を行いませんので、なるべく、オリジナルの図やグラフを用いることをお薦めします。

原稿の様式

  1. 原則として和文原稿を受け付けます。
  2. 和文原稿は、横書き、新かなづかい、常用漢字で記載してください。
  3. 外国語の人名、地名、学名は、英文またはカタカナで記載してください。
  4. 原稿には表題を付け、表題、著者名、所属機関を記してください。
  5. 原稿字数や様式に制限を設けませんが、読者が読みやすく、公平な立場に立った内容のご投稿をお願いします。

投稿資格および投稿料

投稿資格は第一筆頭著者が北海道骨粗鬆症研究会の会員であることを原則とします。しかし、研究会における教育講演の紀要などはその限りではありません。また、本誌の趣旨に沿って、投稿料は無料とします。

原稿投稿先
札幌市北区北13条西7丁目
北海道大学歯学研究科硬組織発生生物学教室
網塚憲生(北海道骨粗鬆症研究会 編集理事)
E-mail: amizuka@den.hokudai.ac.jp
Tel: 011-706-4226