北海道骨粗鬆症研究会

第34回北海道骨粗鬆症研究会学術集会

会期 2022年(令和4年)2月19日(土)
開催形式 まん延防止等重点措置の発令に伴い、完全オンライン開催へ変更いたしました。
プログラム 特別教育講演、ミニレクチャー
シンポジウム、 一般演題等を予定
演題募集 2021年12月9日(木)~2022年1月14日(金)
上記日程にて演題募集受付を終了しました。
参加方法 事前参加登録制(当日参加登録は行いません)
登録受付:2月16日 23:30
※2月16日23:30以降に参加登録を希望される場合は■参加登録について をご参照ください
事務局 北海道骨粗鬆症研究会事務局
TEL:011-827-7745  FAX:011-827-7769
E-mail: info@hokkaido-hone.com
担当:田畑
抄録集
事前質問受付
  抄録集PDF
当日の討論をより活発に行うために事前質問を受付します。
受付ページよりどしどし質問をお寄せください。
事前質問はこちらから

■参加登録について

本会は事前参加登録制となります。当日受付は行いませんのでご了承ください。

※2月16日(水)23:30以降に参加登録を希望される方は以下の必要事項を事務局宛(info@hokkaido-hone.com)にE-mailでお知らせください。

氏名:
氏名(かな):
所属先名:
所属部署名:
所属先住所:
電話番号:
E-mail:
会員区分:会員/非会員/賛助会員
参加カテゴリー(下記より選択してください):
 1)医師・歯科医師、研究者、企業関係者:3000円
 2)看護・リハビリ・薬剤師等のコメディカル:1000円
 3)研修医、学部学生、大学院生:無料
骨粗鬆症学会認定医教育研修会(5単位) :申し込む/申し込まない
骨粗鬆症マネージャー教育研修会(3単位):申し込む/申し込まない
日本産婦人科学会 日本専門医機構単位   :申し込む/申し込まない


■参加費

 1)医師・歯科医師、研究者、企業関係者:3000円
 2)看護・リハビリ・薬剤師等のコメディカル:1000円
 3)研修医、学部学生、大学院生:無料


■視聴方法について

本研究会はZoomウェビナーを使用したオンライン形式となります。ご視聴いただくにはZoomアプリケーションのインストールが必要です。下記URLの「ミーティング用Zoomクライアント」を事前にインストールしてください。
https://zoom.us/download#client_4meeting



参加登録、入会手続きが完了された方には、視聴会場のID、PWを2月14日の週にE-mailでご案内させていただきます。
Zoomアプリ内の「参加」ボタンよりID、PWをご入力の上、会場へご入室ください。入室前にE-mailおよび氏名の入力が求められますので、ご登録をお願いいたします。

  • ※会場のID、PWは登録時のメールアドレスへお送りします。お手続きが完了されている方でメールが届いていない場合は事務局(info@hokkaido-hone.com)までお知らせください。
  • ※PCやスマートフォンなどでご視聴いただけますが、イヤフォン等の着用をお勧めいたします。視聴端末のスピーカーでは音声が聞き取りにくい場合があります。
  • ※質疑はチャット機能によるテキスト形式となります。Zoomの画面下のメニューバーにある「Q&A」より質問を投稿してください。口頭での質問はできませんのでご了承ください。また、進行上すべての質問に対応できない場合もございますのでご了承ください。


■単位について

Zoom視聴ログ(入室時間、退室時間)により受講確認を行います。Zoom会場へ入室する際に、氏名、メールアドレスの登録画面が表示されますので、事前参加登録時に登録された内容と同一の情報を入力してください。異なる情報で入室された場合は本人確認ができませんので視聴が認められません。

  1. 骨粗鬆症学会認定医教育研修会(5単位)
  2. 骨粗鬆症マネージャー教育研修会(3単位)
  3. 日本産婦人科学会 日本専門医機構単位


座長・演者の皆様へのご案内

■発表について

本会でのご発表者の方には以下の2つのファイルをご提出いただきますようお願い申し上げます。
1)音声付き動画データ(PowerPointなどのスライドデータに音声を録音しMP4ファイルへ変換したもの)
2)作成されたスライドのPDFデータ(音声含まず)

当日は、事務局にて1)の動画を放映し、質疑をライブ形式で行います。
2)は討論をより充実させるため、ご担当いただく座長の先生にのみご覧いただきます。

両ファイルともに2月14日(月)までに事務局までご提出いただきますようお願い申し上げます。
尚、発表動画の時間については、下記発表時間をご参照の上、時間を超えないように作成をお願いします。時間を超過している場合、再提出をお願いすることになりますのでご協力をお願います。

■発表時間
 1)一 般 演 題  :発表6分-質疑4分
 2)ミニレクチャー:発表15分-質疑5分



■発表データについて

ご発表データ(Mp4)は、2月14日(月)までに下記URLより事務局へご提出ください。
アップロードの手順等はリンクPDFにてご確認ください。

https://firestorage.jp/uploadjs/1f6f3ad250c3ea3c3dd7e9d1c811c228486b6c5f5f49

作成された動画は必ずご自身で画像、音声に問題が無いかをご確認ください。


■ZOOM入室方法について

オンラインでご発表される座長、演者の皆様には、視聴会場案内メールとは別に、リハーサル用会場の情報をご案内いたします。リハーサルは該当セッション本番時間の30分前より開始いたします。発表会場・リハーサル会場のご案内は2月14日の週を予定しております。

【リハーサル会場】※非公開会場
発表セッションの30分になりましたら、リハーサル室へご入室ください。音声、画像、進行の確認を行います。リハーサル室ではオペレーターが待機しております。時間までに入室が確認できない場合は、リハーサルを開始する場合がございますので予めご了承ください。リハーサル終了後は、ご退室いただき本番会場(視聴会場)へご入室ください。

【本番会場】
入室時にウェビナー登録画面(氏名、E-mailの登録)が表示された場合は、会場情報のメールを受信したアドレスを入力ください。氏名も正確にご入力ください。異なるアドレス、仮名は使用されないようお願いいたします。
※登録画面が表示されずログインする場合もございます。
システムの都合上、座長および発表者の皆様は、ログイン時は視聴者となります。前のセッションの終了時間が近づきましたら、オペレーターが視聴者からパネリストへ変更いたします。画面上にパネリスト変更の許可を求めるポップアップが表示されますので、許可をしてください。セッション終了後は、事務局側で視聴者へ変更いたしますので、引き続きご聴講いただけます。

【質疑について】
◆視聴者の場合
 画面下のQ&Aボタンよりテキスト形式で質問を投稿いただけます。
◆パネリストの場合
 Q&Aボタンが使用できませんので、ビデオ・音声をONにして座長の許可を得たうえで口頭で発言をお願いします。
 ※時間の関係ですべての質問に回答できない場合がございますのでご了承ください。


■演題応募期間

2021年12月9日(木)~2022年1月14日(金)
演題募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

■応募方法

下記ボタンより応募フォームをダウンロードの上、事務局までEメール添付でご提出下さい。

応募先:info@hokkaido-hone.com
応募フォーム(WORD)


■優秀論文賞(Best Paper Award)

応募演題の中から基礎並びに臨床の各1演題ずつを優秀演題として選定し、表彰いたします。

■トラベルアワード

全国学会への参加を支援いたします。
応募希望の方は、演題登録の際に合わせてお知らせ下さい。
※応募資格
1.北海道骨粗鬆症研究会会員
2.研究会開催日時点(2022年2月19日)で40才以下
3.本学術集会で発表した内容を含む演題を下記のいずれかの全国学会へ応募する。
  演題の採否は問わないが、学会へ参加することを条件とする。
   *日本骨粗鬆症学会
   *日本骨代謝学会
   *日本骨形態計測学会